前の記事にも書きましたが、同じXi回線を使っているにもかかわらず、@nifty do LTEとXi mopera Uではあまりにも速度差があり、@nifty do LTEがとても遅いことを指摘しました。
今回は主観ではないことを示すため、実際に測定してみました。
測定方法はPCにそれぞれの端末を交互にWi-Fi接続し、USENBNRの2つの回線速度測定サイトで測定を各5回行いました。
結果は最大値と最小値を除いた3回の平均値及び中央値とします。
その測定結果がこちら。(クリックで拡大します。)
speedtest

平均値の結果を見ると、USENではniftyが0.752Mbps、Xi morera Uが11.787Mbpsと15.6倍の速度差、BNRではniftyが0.942Mbps、Xi morera Uが13.393Mbpsと14.2倍の速度差が計測されました。
どちらも回線速度についてはベストエフォートですといっても、基本的にはDoCoMoの同じ回線を使っているのだからこの差は大きすぎます。
なぜここまでniftyが遅いのか疑問でなりません。